rikikikikikikikiドットコム

アクセス解析など中小企業webマーケティングに役立つ情報を掲載

1つのサイトに複数のトラッキングコードを導入する方法解説

この記事は約 10 分で読めます。

1つのサイトに複数のトラッキングコードを導入する方法解説
1つのサイトに複数のトラッキングコードを導入する必要があったため、こちらでご紹介致します。
どんな状況で起こるのか?と言うと、例えば、自社で運用しているwebサイトのアクセスを計測している場合に、広告代理店にアクセス数の開示はしたいけど、管理者権限を渡したくない、または「このアナリティクスのコードを埋め込んでほしい」と頼まれる場合など。

社内での計測の切り分けの場合だと以前お伝えしたgoogleアナリティクスのフィルタ設定で正確なアクセス数を確認!で1つのgoogleアナリティクスアカウントで管理が出来るのですが、お客様や代理店から別のgoogleアナリティクスのトラッキングコードを埋め込んでと言われてしまうとなかなか難しくなってしまいます。そこで、1つのサイトに複数のトラッキングコードを導入する方法を解説致します。

つい先日、ユニバーサルアナリティクスの正式版がリリースされましたので従来のアナリティクスとユニバーサルアナリティクスの両方をご説明します。

3分で分かる複数トラッキングコードの導入方法

複数のトラッキングコードを埋め込む場合、そのままトラッキングコードをwebサイト内に複数貼り付ければ終わり、、、なんてことはなく、トラッキングコードのちょっとしたカスタマイズが必要になってきます。

ユニバーサルアナリティクスの場合

例えば、「sample.com」のwebサイトに「UA-aaaaaaaa-aa」のトラッキングコードを発行した場合、何もカスタマイズを行っていなければ下記のようになります。

<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-aaaaaaaa-aa', 'sample.com');
  ga('send', 'pageview');
</script>

そこからちょっとだけだけカスタマイズをしてみましょう。
今回は「sample.com」のwebサイトに「UA-aaaaaaaa-aa」と「UA-bbbbbbbb-bb」の埋め込みを行ったケースになります。

<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-aaaaaaaa-aa', 'sample.com');
  ga('send', 'pageview');

  //新たなトラッキング
  ga('create', 'UA-bbbbbbbb-bb', 'auto', {'name': 'newTracker'});
  ga('newTracker.send', 'pageview');
</script>

わかりますでしょうか?新たに2行追加して、「UA-bbbbbbbb-bb」のトラッキングの計測が可能になります。
また、「newTracker」の部分を任意で変えることができます。

複数トラッキングコードでアクセスが計測できない

ユニバーサルアナリティクスでトラッキングコードを複数導入する場合、注意していただきたいのが、ただトラッキングコードをまるまる複数貼り付けるだけでは計測がされませんので、しっかりとトラッキングコードのカスタマイズを行っておきましょう。

計測できないケースとは、「sample.com」のwebサイトに「UA-aaaaaaaa-aa」と「UA-bbbbbbbb-bb」の埋め込みを行いたい場合、

<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-aaaaaaaa-aa', 'sample.com');
  ga('send', 'pageview');

</script>
<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-bbbbbbbb-bb', 'sample.com');
  ga('send', 'pageview');

</script>

このような場合は計測が行われません。googleアナリティクスヘルプの「複数のトラッキング コードをウェブページに挿入」にもこのような記載があります。

ユニバーサルアナリティクスで導入する際の注意
「analytics.js」は複数のインスタンスをウェブページに挿入できますが、「ga.js」は 1 つのインスタンスしか挿入できません。「ga.js」の複数のインスタンスを挿入すると、データ収集、データ処理、レポート生成が正しく実行されない可能性があります。一方、「analytics.js」については、複数のウェブページにそれぞれインスタンスを挿入できます。既に「ga.js」が 1 つ追加されているウェブページにも挿入できます。

従来のアナリティクスの場合

例えば、「sample.com」のwebサイトに「UA-aaaaaaaa-aa」のトラッキングコードを発行した場合、こちらも何もカスタマイズを行っていなければ下記のようになります。

<script type="text/javascript">

var _gaq = _gaq || [];
var pluginUrl = '//www.google-analytics.com/plugins/ga/inpage_linkid.js';
_gaq.push(['_require', 'inpage_linkid', pluginUrl]);
_gaq.push(['_setAccount', 'UA-aaaaaaaa-aa']);
_gaq.push(['_trackPageview']);

(function() {
var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://' : 'http://') + 'stats.g.doubleclick.net/dc.js';
var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
})();

</script>

そこからこちらの方もちょっとだけだけカスタマイズをしてみましょう。
今回は「sample.com」のwebサイトに「UA-aaaaaaaa-aa」と「UA-bbbbbbbb-bb」の埋め込みを行ったケースになります。

<script type="text/javascript">

var _gaq = _gaq || [];
var pluginUrl = '//www.google-analytics.com/plugins/ga/inpage_linkid.js';
_gaq.push(['_require', 'inpage_linkid', pluginUrl]);
_gaq . push ( 
  [ '_setAccount' ,  'UA-aaaaaaaa-aa' ], 
  [ '_trackPageview' ], 
  [ 'second._setAccount' ,  'UA-bbbbbbbb-bb' ], 
  [ 'second._trackPageview' ] 
);

(function() {
var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://' : 'http://') + 'stats.g.doubleclick.net/dc.js';
var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
})();

</script>

こちらも新たに2行追加して、「UA-bbbbbbbb-bb」のトラッキングの計測が可能になります。
また、「second」の部分を任意で変えることができます。

従来のアナリティクスとユニバーサルアナリティクスのコード貼り付けの場合は?

このような場合は、webサイトにそれぞれユニバーサルアナリティクスと従来のアナリティクスコードをそれぞれ貼り付けを行えば問題無く計測が行えますのでご安心ください。

この記事は、2014年4月6日時点の情報です。すでにサービスの停止、または現在では有用性がない場合がございます。

コメントする

Search

Tags Cloud

facebook googleAnalytics googleトレンド KGI KPI ウェブマスターツール ウェブ分析 ハウツー 解析ツール