rikikikikikikikiドットコム

アクセス解析など中小企業webマーケティングに役立つ情報を掲載

Googleアナリティクスのアラートでサイトの変化に気づく!

この記事は約 2 分で読めます。

Googleアナリティクスのアラートでサイトの変化に気づく!
Googleアナリティクスには便利な機能がたくさんあります。「時間がなくていつもアナリティクスを確認できない」といった担当者におすすめの便利機能がGoogleアナリティクスのカスタムアラート(インテリジェンスイベント)。簡単な設定を行うだけで、後の作業時間が大幅に削減できると思います。

カスタムアラート(インテリジェンスイベント)とは?

例えば、「イベントなどを行っていないのに突然アクセス数が増加した」「通常運用を行っているのに突然アクセス数が減少した」といった、大きな動きが出た際にメールで知らせてくれるので、状況把握するきっかけとしてメールを受信できるので大変効率がいい手法となります。

カスタムアラート(インテリジェンスイベント)設定方法

STEP01.「インテリジェンス イベント」で詳細設定

設定の場所は、左ナビゲーションの「インテリジェンス イベント」で詳細の設定を行うことができます。

インテリジェンスイベントの場所

STEP02.「カスタムアラートの管理」を選択

上部のタブから「カスタムアラート」を選択して、「カスタムアラートの管理」をクリックします。

カスタムアラートの管理設定

STEP03.「アラートを保存」で設定の保存

それぞれどのような条件の時にアラートメールを送るのかを設定して「アラートを保存」で設定が完了します。

カスタムアラートの設定

設定していく項目の詳細は以下のとおりです。

アラート名
アラートの名称になるので管理しやすいアラート名を設定することをおすすめします。
適用
たくさんビューを作っている際は、どのビューに適用するのかを選択します。
期間
どの期間のデータを計測してアラートを送るのかを指定します。「日」「週」「月」から選択してください。
適用対象
ユーザーの種類や参照元といった条件の項目を設定します。
次の場合に通知する
適用対象の項目がどのような状態になったら通知するかといった詳細情報を決定します。

カスタムアラート設定一例

月間目標のお問い合わせ数が達成した時

設定している条件は、目標1の値が月で60を超えた時にアラートメールが送信される設定となってます。
目標達成のアラートメール設定

前日比で訪問数が20%以上増加した時

前日と比較して訪問数が20%以上増加した時にアラートメールが送信される設定となってます。特にイベントを行っておらず、アラートメールを受信した際は参照元を確認してみると思わぬサイトからリンクを貰っており流入が一時的に増えたなどの確認を行うことができます。
前日比20%増加の時の設定

この記事は、2014年3月23日時点の情報です。すでにサービスの停止、または現在では有用性がない場合がございます。

コメントする