rikikikikikikikiドットコム

アクセス解析など中小企業webマーケティングに役立つ情報を掲載

ウェブ分析を行う際に一番最初におこなうことは?

この記事は約 2 分で読めます。

ウェブ分析で一番大切なこと

ウェブ分析を行う上で、一番最初におこなうことは何なのか?ただ無意味にデザインの変更や解析ツールを眺めて一喜一憂をしているだけではウェブ分析を行っているとは言えません。何がウェブ分析を行う上で最初に決めなければいけないのか。それは簡単で難しいことなのですが、目標を設定することで現状のウェブサイトの状況を把握していくことなのです。

サイトを作成した目的の再確認と目標(KGI)を設定しよう

目的・ゴールはなんなのか?

サイトを作成した目的を再確認しよう

多くのウェブサイトや、書籍を読んでいくとどの内容にもKGIの設定を掲げることを明確にすることが記載されています。KGIを設定する必要があるのですが、そもそもサイトの目的がわかっていなければKGIの設定なんかできるわけがありません。サイトを作成する目的の一例としては、

  • 新たにウェブサイトから受注を増やして、収益の拡大を行っていく
  • 自社ブランドの認知度向上によってシェアの拡大を行っていく
  • 自社の体制や、スタッフなどを掲載して顧客愛顧を高めていく

などなど多くあると思いますが、そこを今一度明確に確認することを行いましょう。目的がブレているとKGIも大きく異なった方向へと進んでいってしまいます。

KGIとは?
企業目標やビジネス戦略を実現するために設定した具体的な業務プロセスをモニタリングする指標の1つで、何を持って成果とするかを定量的に定めたもの。

目標(KGI)を設定しよう

目的の再確認ができたら今度はゴールを決めましょう!ただ漠然に「アクセス数を上げる」「お問い合わせ数を獲得していく」といったKGIではなく、「アクセスを月間15%上げる」「お問い合わせ数を年間20%増加させる」といった定量的に見える化できる目標を立てることが重要です。ここでは定量的に定めることがポイントです。

複数の計測要素(KPI)を設定しよう

KGIの設定が行えましたでしょうか?次はKGIを達成するための複数のKPIを設定しましょう。

KPIとは?
企業目標やビジネス戦略を実現するために設定した具体的な業務プロセスをモニタリングするために設定される指標(業績評価指標:performance indicators)のうち、特に重要なものを指す。

KPIはサイトの内と外を軸に立ててみる

多くのウェブサイトの場合、KGIが「お問い合せ数を○○%増加させる」「ウェブサイトからの収益を○○万円増加させる」といったところでしょうか?(そんなわけないか、まだまだありますよね。。。)KPIを立てる際に、サイトの内側だけで目標を立てるのではなく、内と外で目標を立てていくことがポイントです。

イメージする設定はこんな感じ

まずは、これからウェブ分析を行っていく上で、ここまでの準備はしておきましょう!

この記事は、2014年3月4日時点の情報です。すでにサービスの停止、または現在では有用性がない場合がございます。

コメントする